プロフィール

サムライエッジ

Author:サムライエッジ
アフォ~ス隊☆サムライエッジ参上!!!
・・・ママを怒らせるとコワイよw?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2012/04 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

☆PSO2でサムライ日記☆
ここはファンタシースターオンライン2で活躍(?)しているサムライエッジのブログです。ゆっくりしていってくだいねw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起動戦士ガンダム エクストリームVS☆
4月になりましたね、明日からは電車にも初々しい高校生とか社会人とかが乗ってくるんでしょうね・・・そんな中私はいつもどおり出勤ですがw

今日は別のネトゲのお話です♪

去年出た、「起動戦士ガンダムエクストリームVS」通称「EXVS」をここ最近ちょこちょことやっています。元々連vsジ出身の私は同じ2vs2形式のバトルにはちょっと期待していたのもあり買っていたのですが、でも連vsジとはやっぱり全然違うのと、あと1stガンダムしか愛着のない私にとってはやっぱり機体が全然わからないのとでそんなに熱くなれません。でもそんな中、アニタさんユメさんらが結構ハマっているようで毎週のようにお誘いが来ていたので参加していました。あと連ジ時代からのオンラインフレのあやのんさんも対戦には来てくれています^^

そこでひとつ気になった事を書き留めておこうと思いました。たぶんここを読んでいる人にはほとんど理解できないとは思いますがその場合はスルーでお願いしますw

上記の4人ではなく、アニタさん、ユメさん、私の3人とCPU1機でローテーションしたときに気づいた事があるのです、連vsジとはかなり操作感が違うというのはあるのですが、やっぱりコスト切れ負け制で2vs2の連携戦っていう事で戦略の重要性というテーマがこのゲームには隠されています。なんとなく買ってオンライン参戦している人が勝てないのはその辺の考慮が足らないからなんだと思います。
上記の3人+CPUで

①「アニタさん+私 vs ユメさん+CPU」

という組み合わせになったときと

②「私+CPU vs ユメさん+アニタさん」

という組み合わせになったとき、私が戦績をなんとなく総合してみた感じ、①の場合、ほぼ毎回アニタさん+私のコンビが勝っていました、途中からかなりふざけてやっといい勝負、という感じでした。また、②の場合、そこそこ私+CPUの組み合わせは勝っていました。負けるときもおしい所までもっていく事は出来ていました。たぶん五分五分くらいの戦績だったかな?

ここで、3人のEXVS習熟度を語っておきますと

アニタさん:連vsジ時代からやっているのと、EXVSの前身であるSEEDから転身してやりこんでいるので機体操作は熟練。
ユメさん:SEEDはわからないですがEXVSは結構やっているのでそここ機体を使える。
私:呼ばれたときしかやらないのでほとんどの機体をつかえず、いまだに連vsジの貯金だけで遊んでいる。

といった感じです。・・・そうなると上記の戦績はちょっとおかしいと思いませんか?私が一番機体を使いこなせていないという点では①のときには勝率五分五分、②のときには私がほぼ全敗となるはずです。実際実際タイマンで戦うと私はアニタさんにもユメさんにも勝てません。

じゃあなぜ上記のような戦績になるのか?答えは先ほども書いた、「戦略」という要素がこのゲームには暗黙の了解として存在するからなのです。シンプルな言い方をすると、ユメさんがCPUと組んで弱いのは、連ジ時代からのオンライン対戦でのセオリーをこなせていないからなのです。

じゃあ私がCPUと組んだときにどう戦ったのか?という事になりますが、その辺を具体的に書いておきます。

①まず開始したらCPUを「集中」の指示に切り替えてターゲットをユメさんにしてユメさんを1落ちさせるようにします。ここでアニタさんは基本あまり相手にしません。EXVSはCPUが優秀なのでこの作戦で結構有利にユメさんを1落ちさせる事ができます。ちなみにアニタさんはこういうときには見殺し遠距離援護をするのは昔から分かっているので結構スムーズに事が運びます。

②その後、2機目のユメさんを再び集中します。いわゆる片追いの開始です。

③そして、ユメさんが瀕死になったらアニタさんにターゲットを切り替えます。ユメさんはこのときに2落ちはいけない事と思っている(と思われる)ためにあまり深追いしてきません。

④そしてアニタさんを落としたら、瀕死のユメさんにターゲットを切り替えてきっちり落とす。


これで勝ちパターン完成です。おしい所までいって勝てない場合は私が機体操作が未熟なので被弾しすぎた場合がほとんどでした。

これ、連vsジとかZDXでは常識だった片追いです。②の時点で片追いが始まったら瀕死のユメさんはそれをさせない為にアニタさんの方へ逃げて自分は無傷でアニタさんを盾にするべきで、遠方にいるアニタさんとは逆へ逃げていくので私の機体操作が未熟な私でも十分作戦は通用します。
そして③の時にユメさんは身を呈して相手に格闘を叩き込むつもりくらいの突っ込みを見せないといけないシーンですが、ユメさんは普通に戦ってしまうのでアニタさんを守る事ができません。

みたいな感じで私が連ジ時代の貯金だけで結構戦えてしまうのです、そうです言いたいのはこのゲームは「戦略」が大事なんです。勝つため、負けないために瞬間瞬間でのセオリーがあって、それを身に着けないといけないのです。機体ことの操作を覚えるのはそれが目的ではなく、このセオリーをスムーズに実践するための手段でしかないのです・・だから機体の練習を一生懸命しても、援護とか突っ込みだかの固定役割の連携練習をしても大して意味をなさないのです。

・・・ハァハァ久々にたくさん書いたので疲れましたが、ヘタクソな私がそこそこ戦える、やりこんでいるユメさんが以外とあっさり負けるのはこういう深い理由があるという事が言いたかったのです♪

ちなみにユメさんと私が組むとまず勝てません。戦略を片方が知っていても意味を成さないからです。両者が暗黙の了解で動かないとだめなのですw

という事で今日はEXVSについて熱く語ってみました♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。